2012年02月28日

「正直者は損」裏付け=脳内物質セロトニンが影響―精神疾患治療に応用期待・放医研の文章を提示しますと・・・

柄にも無く目を見張る話しを紹介してるけれども、人によりますね。
その道によると、なんだかな!!
医療を調べしましたが・・・

☆★☆

「正直者は損」裏付け=脳内物質セロトニンが影響―精神疾患治療に応用期待・放医研
時事通信 2月28日(火)5時2分配信

正直で他人を信頼しやすく、普段は温厚な人ほど、不公平に憤って結果的に損をしやすいことが、放射線医学総合研究所の高橋英彦客員研究員(京都大准教授)らが27日までに行った実験で確認された。正直な性格傾向が強い人ほど、脳の中脳と呼ばれる部分で情動や記憶などの機能調節を担う神経伝達物質「セロトニン」が消えにくいとみられることも初めて分かった。

研究成果は米科学アカデミー紀要電子版に発表される。経済的な意思決定の個人差の解明や、意思決定に障害がある精神・神経疾患の診断や治療に役立つという。

【関連記事】

研究員が成果でっち上げ=燃料電池の実用化研究−東工大

「顔色見る」は人間特有=視線分析、チンパンジーと比較−京大

マッサージ効果の詳細解明=細胞でミトコンドリア生成−加大学

悪循環招く酵素発見=アルツハイマー病で−阻害薬開発に期待・放医研など

〔写真特集〕ミクロの世界

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000014-jij-soci

★☆★

今後の政況情勢は以後イカナル様変わりが在るんでしょう!
おっとー、よろしくね。
こうゆうんでお開きです。


これから、どのように変化していくのか予測がつきにくい状況です。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。そんな中で最近注目は、自動車の保険乗り換え車の損害保険切り替え、また自動車の保険一括比較車の損害保険入れ替えなど多くなってきています。このような検索傾向は社会の変化の現れでしょうか?さらに、自動車の保険買い替え車の損害保険見積、また車の損害保険見積もり車の損害保険見直しなども注目されるところです。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。
いけいけ日記
いまの養い
ともやmk1m
posted by さくらmvuh at 16:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。