2012年02月29日

名大病院、不妊治療薬投与ミス…有効成分少なく・・さすが???

ちょっと幅ありますか!
心気の変換にと思ってるんですか?
医療に含まれる、名大病院、不妊治療薬投与ミス…有効成分少なく・・さすが??? の事柄を下調べしたかったんです。

☆★☆

名大病院、不妊治療薬投与ミス…有効成分少なく
読売新聞 2月28日(火)20時35分配信

名古屋大医学部付属病院(名古屋市昭和区)は28日、2010年8月からの1年間に、有効成分が決められた量よりも少ない不妊治療薬を、53人の女性患者に投与するミスがあったと発表した。

健康被害や投与量不足による妊娠への悪影響はなかったという。

ミスがあったのは、院内で作った、プロゲステロン(黄体ホルモン)膣(ちつ)座剤で、妊娠を促す薬効がある。08年4月、薬剤を詰めるカプセルを従来より小型のタイプに変更したが、薬剤師同士の引き継ぎミスなどにより、10年8月以降の製造分から、カプセル内の有効成分が足りなくなっていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00001055-yom-soci

★☆★

ほ〜っと、如何やら今次も終了だぞっと・・・・・
やれやれ、如何にかこうにか。
終了!!!


現在、今後の方向を決めようとすると、なかなか予測がつかない状況です。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。たとえば、自動車の保険3000cc車の損害保険乗り換え、また分割・払い一回・払いなど検索されることが頻繁になってきています。こういう単語の羅列は、検索者の心理状態を現しているのでしょうか?そのほかにも、中古車の売却査定見積り自動車の保険契約、また中古車のカービュー査定申し込み自動車の保険切替といった傾向も出てきています。多くの検索傾向の中\xA4
琉貮怍❹任垢❶〻縮◦爾噱ǂ討い唎海箸❹任④泙后\xA3
今の指導
いまの常識
今日の学び
posted by さくらmvuh at 11:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。